想定外の出来事

家族が多いと必然的に想定外も多くなるけど(笑) 今日は久しぶりにラグビー業務に打ち込める日だったのに… 今しがたなかなかのブッコミに遭遇!!😲 すべてをポジティブに!!(笑)

続きを読む

社会を変えてみたい^_^

京都新聞さんは社会面で! たんぼラグビーは、もはや社会現象に 「ラグビーで社会を変える」って小さくボソッと呟いてみる。 「ラグビー」に限定しない「スポーツ」だな。 「社会」全体の前に「家庭」や「学校」、これは自分の身の周りの限定的な部分だけど変わってきた。 たんぼラグビーは、少し大きく「地域」、これも何にもしないのでなく、自分のやり方で仲間を増やして小さく確実に前進してきた。 だから「社会」をもっとハッピーにするために! 頭で思っていても仕方ないから呟いて、そして呟き続けて。 バカにされながら、無理に決まってるに笑顔で返しながら。 やってみないとわからないは、やってみたらわかる。 失敗すら経験値、すべてをポジティブに!

続きを読む

平成から令和へ

サヨナラ!ガラケー〓 ここまで頑張ったけど無念 #ガラケー #時代の波 #ついにこの日が来た

続きを読む

周囲を見渡す感性を持とう!

5年前、武蔵、保育園時の頃… 楕円を抱えて丸を蹴りながら走る〓 足下を深く掘り下げながら広く周囲を見渡そう 扉の向こうには面白い世界と仲間が待ってる #ラグビー #サッカー #陸上競技 #放課後ラグビー #子どもから学ぶ #rugbyopensmanydoors

続きを読む

RUGBY OPENS MANY DOORS

下鴨神社杯タグラグビー大会でデフラグビープレーヤーと知り合うことが出来ました。 そのことをきっかけに手話を学ぼうという意欲が生まれ先日講習会を受講しました。 自分の名前を伝えるスキルを得て、新しい世界が広がりました。 RUGBY OPENS MANY DOORS 〜ラグビーで「なかま」をひろげよう〜

続きを読む

暴力?体罰?暴言?

日本の子どもたちの未来のために! 尊い営みの最前線で戦っている方を傍らで見てきました。 同じ屋根の下に、経験値やスキルはまだ低いもののハートは備わっていると信じたい輩(笑)が、もがきながら日夜奮闘している様子も見てきました。 時代や社会が変わろうとも想いの強い方達には、ぶれない一貫した柱が通っています。 つくづくしんどい時代だなと思います。 困難な局面においては、丸腰で燃え盛る炎に飛び込んでいく…自分のイメージです。対峙する相手が、卑劣な手段を用いようともあらゆる暴力を肯定せずにです。 もがくなかで、孤独や絶望に苛まれながら、でも誰かがその営みを見てくれている応援してくれているという安心感が、事態を良い方向に導いてくれたら…という淡い期待があります。 自分自身も真っ直ぐに戦いながら、現象に対して立ち向かっている人たちを応援したいと感じました。 第三者としてでなく当事者としてです。 誰かがやらねばならないこと、駆け引きと無縁の人間力を総動員して。

続きを読む

仕組みを変えなきゃ

他の競技団体は次々と若い人が前に出て活躍し始めているのになぁ。 どうしようもない無能で危機意識のない人がのさぼっている現状では前進は望めまい。 失われた時間、ラグビーのそれはとてつもなく大きい

続きを読む

こういうことなんだな

今朝、出勤時にいつも通る公園で見るからにラグビー部員であろうといういでたちの若者が5名ほど、清掃活動をしていました。 そもそも子どもたちが集う公園にゴミを撒き散らすというモラルの問題があるのですが、まだ寝ててもいいような早朝に黙々とホウキをせわしなく動かす学生たちに見とれていました。 おそらく近所のラグビー寮で生活する学生たち。 どのような背景があるのか知る由もないですが、リーグ戦真っ只中の今、人知れず行なっている行動を見て嬉しくなりました。 応援したくなるチームってこんなとこから生まれるのかなと。 普及活動で10数年も歳が離れた子どもたちに膝を折って一生懸命に何か伝えようとする学生、無邪気に子どもたちと鬼ごっこを楽しむ学生、素敵な姿を見る度に、そのチームや学生自身の活躍を願いたくなるものですね。 週末、いろいろなグレードでのゲームが予定されています。 勝敗を超えたナイスゲームを期待して!

続きを読む

生き方のシフトチェンジ

50歳になったから、そろそろイイかな? ONとOFFのメリハリをつけながら それほど長くはない人生… 好きなことやって生きてみたい 好きなことをやるために頭を下げるしめんどくさいことも厭わない その覚悟が出来つつあるように思う 長い年月かけて一般的な基準に追いつきつつあるかな? まだまだ修行の日々だけど

続きを読む

常に新しい場所へ

心の洗濯地、ホーム・近江八幡にて。 滋賀県たんぼラグビー開催地の勝手に決めた最有力地域! 近江米を算出する広大な琵琶湖湖畔のたんぼ。 野球場もある運動公園にはこれまた広大な駐車場。 滋賀県高校ラグビーの雄、長浜ドームタグラグビーも支援してくれた八幡工業高校のお膝元。 運動公園から車で5分の地に新しい温泉も。 バームクーヘンで有名なお店や水郷の里としての観光資源も多彩。 さらに水郷の里マラソンとして地域でスポーツイベントを開催してきた実績と組織力がある。 宿泊なら国民休暇村、安くて琵琶湖を望むロケーションはおススメ。毎年家族で訪れる場所。ただしお金がないのでテント泊 これまでに蓄積したノウハウを活用しながら人と物の地域資源とリンクさせてこれまでなかったところに新しく立ち上げる。 深める場所は1つでいい。 次の新しい場所へ!

続きを読む

前へ!

逃げ出したい気分^_^ 結構安くて遠くに行けるもんだなぁ。

続きを読む

作業道半ば

44チーム・3カテゴリーの134試合をはめる作業。 雨の心配がない長浜ドーム,10回目の節目は次の10年への通過点。 大きくすることが目的ではない集い。 ゆるやかではあるけれどいい加減じゃないシーンをしっかり創っていきたい。

続きを読む

なんであかんのかがわかった日

今日も休日出勤(笑) ここまで来たら出勤しないと気持ち悪くなるという末期症状が出始めている! 多分、これまでになかった初めての状態(笑) ええ加減にせなあかんなぁ。 それにしても残念な人が多い。 だからこうなってるんだろうなぁ(笑) イジメの構図、ここにもあそこにも。

続きを読む

軽度の病的症状あり

今日も仕事 早く仕事したい ただしラグビーの「仕事」 武蔵を元気に任せての仕事漬け。 多忙を極めてる。 理不尽だけれども変な充実感と達成感 軽い病気だな

続きを読む

なんとかせんといかん

今日は、ラグビーをラグビー好きの手でなんとかしようという集まりでした。 なんとかしようと思いますし、なんとかなるような気がしてきました。 なんとかするためにもう少しだけもがいてみます。 泥にまみれている人を見てみぬふりは出来ません。

続きを読む

残念ながら浄化が難しいのはどこも同じ

ビール瓶かどうかには興味はないが、やった方よりもやられた方にそもそもの原因を求める風潮にはとても興味がある。 子どもの言い訳と同じで、自分に都合の良いことは言うけれど、都合の悪いことは口にしない。 どっちもどっちと言えばそれまで。 あちらこちらで見られる風景。 現代の縮図のように感じる…サムライの国の空の下での出来事。 どうか真実をもとに未来に繋がる話となりますように。

続きを読む

ボランティアという名の罪悪

きちんとした仕事に対価を払うことは当然のこと。 裏返せばいい加減な仕事にはその必要がないということ。 それゆえにいい加減で利益誘導、私利私欲が許されるぬるま湯体質が補強される。 いい加減な組織にいい加減な人、起こるべくして起こっていること。 加えて公務員や教員が多い。 自ずとクリエイターがいない組織になる。 創造性を出せば妬まれる。 そしてそういう人がいると能力のない人の居心地が悪くなる。 川淵さんすら匙を投げた組織。 それがラグビー、なるほど合点が行く。

続きを読む

何のために…

しんどさが半端ない めんどくさいことが多い いらんとこに労力が必要 どないにもならんな

続きを読む

仕事に生きる(笑)

昨日も仕事、今日も仕事、明日もその次もお盆は仕事。 仕事に生きる仕事人間だからいいか。 そんなはずないか(笑) カメがタマゴを産んだ、吉兆か?

続きを読む

仕事漬け

4月に職場異動後、思うに任せない日が続いている。 仕事を選ばないといけないな。 どうにもならないことへの見切りがポイントか?(笑)

続きを読む