我が家のヘッドコーチ?

悪いこと考えてる時の顔😎 #元気が取り柄 #分母が大きいので #取り分小さい 妹や弟は彼女の言うことなら従う。 敏腕コーチだな😛

続きを読む

言葉のチカラ

京都サンガ お家でつながり隊  今日のテーマは、【子どもの「どうせ無理だよ」をなくす方法】 動画はこちらから→https://youtu.be/4sgeS29HmXc 出来ないことやうまくいかないこと… 大人でもグラッとくる状況で、先々自らのチカラで乗り越えていくために。 逃避せずに立ち向かい、つまづいても諦めずにチャレンジし続ける。 そして、むしろそのことを経験値にして強み…

続きを読む

クラブのアイデンティティー

京都プログレRFCの卒部式へ。 創設10年目にイメージしたNEXT10はどうだったのか? その景色を見るために。 31人の6年生の多くは中学進学後も学校部活動やラグビークラブでラグビーを続けるらしい。嬉しいこと!「続ける」ことでまだ見ぬ景色を見て欲しい。人生に彩りを添える何かを感じて欲しい。 2000年、クラブ創設当初に掲げた「蒼き狼」に込められた想いのとおり、日本各地の様々なカテゴリーで「…

続きを読む

「良いコーチ」とは?

子どもを見守り、委ね任せること。 葛藤の渦中で子どもたち以上に自分自身がもがいてるイメージ。 子育てにも通じるが、自分が考える「良いコーチ」はそんな感じ。 ラグビーに出逢う子どもたちに向き合った時、自分もそうなりたいし、息子たちにもそうなって欲しい。 行き着くところ人間性なんだろうなと思う。

続きを読む

平日の夜に走ることが出来る環境

長女と陸上クラブへ。 学校体育の部活動とは違う陸上。 コーチは一流のプロコーチ。 すごい環境。 明日は試合だが、長い目で見てプラス。 ラグビーもこの環境を創る。 待っていても出来ないから自分でやる。 これまでもそうしてきたから必然だな。 コーチの勉強にもなるし、自分も走ったりして運動にもなるし。 今朝胃カメラを飲んでやや不調、でもいい1日になった。 明…

続きを読む

資格について

資格を取ることが目的ではもちろんない。 その過程から学ぶ。 取得したことで学びを深めるきっかけを得る。 スタートラインにたつきっかけを得ることが大切。 だから資格なんていらないという意見に違和感を感じる。 公に認めらることは、学びのスタートに立っている証明でもある。 そこから深めている人に魅力を感じる。 常にブラッシュアップ。 時々いるそんな人。

続きを読む

京都ガールズラグビー練習会に行きました!

深夜からの雨模様で開催が危ぶまれましたが小雨くらいでなんとかもちこたえて開催! 2歳の幼児からサポートしてくれた15歳の高校生まで12名のラグビーガールズが集い、記念すべき1回目の練習会が開催されました。 昨年度、計3回実施したイベント系のラグビークリニックを発展させ,定期的開催に発展できないかと温めていた構想が現実化されました。 時間にして約90分,楽しくラグビーボールと戯れ…

続きを読む

RUGBY COACHING TEXT

大松竜二さん編集、序文が熱い! 「プレイヤーを導くこと」を疎かにして「遭難させていないか?」 個々のスタイルの確立には、先駆者や頭を使って考えた人の影響が不可欠。請け売りでなく自分のものにするために週末はグラウンドへ。 雨濃厚だが(笑)

続きを読む