Let's Roll again!!

シンプルに激しく! 去年は去年,今年は今年。 http://kyoto-tagrugby.at.webry.info/201311/article_24.html http://kyoto-tagrugby.at.webry.info/201311/article_25.html http://kyoto-tagrugby.at.webry.info/201311/artic…

続きを読む

充実の秋・ONE TEAM TENRI

今日は県予選準決勝。 雨の中のゲームだったが、それぞれが出来ることを精一杯やっている姿が印象的だった。 ひとつの屋根の下で家庭を離れ苦楽を共にしている彼らにしか分からない感情かもしれない。 不自由という名の自由。 ともに喜び、ともに泣いた彼らが、等しく歓喜する瞬間が近づいている。 親はどのような結果であれ、グラウンドの選手だけだはない彼らすべての力が結集したゲームを観戦させても…

続きを読む

ONE TEAM を実践し尽くす

紅葉が始まる頃、今年で3年連続3回目。 高校ラグビー全国大会予選に挑む息子たち。 過去2年をふりかえっても三人三様だったな。 ただひとつはっきり言えることは「最期」ではないということ。 続いて行く中での区切りであることには違いない。 何を目指してラグビーに取り組んでいるのかを分かっていれば間違えることはない。 そこだけはクリアーにしておくべきだろうと思う。 その過程の中で得たこ…

続きを読む

大和,18歳の誕生日~ラグビーの仲間たちとともに~

今日は大和の18歳の誕生日。 よくぞここまで育ってくれたと思う。 3兄弟のうちで一番やんちゃだったかな? でも,気持ちの優しさが彼のいいところ。 母親やおばあちゃんを想う気持ちが一番強いように感じる。 洛北高校との定期戦,スタンドで洛北OBの大地と天理OBの元気とBチームで観戦した。 バラバラに暮らす家族が一緒になれる空間。 ラグビーのおかげだな(笑) 大和は,2…

続きを読む

兄の背中

大和と武蔵。 一回り以上離れた兄弟が時々近づくのはラグビー場。 兄の背中を見て育つ息子たち。 明日から大和は菅平へ。 隣の大学では、大地と元気が四部練!で汗を流す。 さらに息子たちの恩師は中学ラグビー部の合宿で大学グラウンドへ。 懐かしい中学の時にお世話になった詰所での合宿。 みんな繋がっている。 ラグビーの繋ぐ力、深く広く!

続きを読む

集大成の夏

そこそこで終える? 全部自分で決めること。 自分の学生時代を思い出す。 異常なまでの自信。 責任と勇気。 敵も味方も自分のみ。 狂気の先にかすかに見える何かをつかまえにいく作業。 自分のスタイルを貫け! すべて自分。 自分で仕掛けて自分で始末する。 そういうこと。

続きを読む

小学校・中学校・高校がひとつの線上に

太陽が丘で行われた近畿4府県選抜のセレクションマッチを観戦。 大和のゲームを観るのは久々。 言いたいことはあるけれども所詮自分はただのラグビー好きの外野。 彼の長所でもある奔放さを垣間見れたので良かった。 身体がしっかりしてきて本当に楽しみ。 あと半年の高校ラグビー生活。 もっと,我を出すことが必要かな? 控えめな優しさでなく,死にもの狂いで打ち込む半年にして欲しい。 …

続きを読む

Bチーム、合宿の成果を形に( 笑)

Bチーム天理合宿から帰京。 長男と次男に支援物資を投下して、帰りは1人増えての賑やかな帰り道。 フルメンバーではないが、1人が加わるだけで大きく違う。 大家族っていいなo(^-^)o Aチーム(我が家の(笑))3人のゲームはそれぞれに見所があり、確かな成長を感じた。 長男の怪我は残念だけど、それすらプラスにするのが家訓。 今までみんなそうしてきたのだから兄貴もほっとけばそうする…

続きを読む

Aチーム(ただし我が家の(笑)),三人三様

さる27日,久々に大地のゲームを観戦した。 我が家のBチームとともに。 といってもほとんど試合は観ていない武蔵。 ダンゴムシ集めでまたしても大量捕獲していた(笑) 数少ないチャンスをものにできるかどうか? 身体がだいぶ大きくなった分,安定したように映った。 なにより,ついこの間まで元気と一緒にプレーしていた天理高校の仲間と同じグラウンドでプレーしている姿は嬉しかった。 …

続きを読む

天理ラグビーを観たい!

北見北斗高校、大分舞鶴高校。 かつて花園を湧かせた伝説のゲームが数十年の時を経て同じ場所で再び… ストーリーがある天理のラグビーが好きだ。 伝統が伝統に終わることなく、今なお進化しながら新しい歴史を刻もうとしている。 懐古しながら前へ。 天理ラグビーの新しい歴史をこの眼で観てみたい…

続きを読む

家族とのラグビー観戦

今日はラグビー観戦(^-^)/ まずは大学、次は高校へ。 車で約10分の移動、観戦梯子ですo(^-^)o 一時的に天理に家族総員集合です(^^) みんな頑張ってたなぁ。 ふりかえりはまた明日にでも。

続きを読む

元気,大学入学式

毎年ある卒業式。 それゆえ,毎年ある入学式(笑) 7人の子どもたちの成長は嬉しいもの。 今日は,次男・元気の入学式でした。 高校を卒業した時点で親離れと子離れ。 いい距離感で彼らの成長を見守っていくことにしています。 ただ,無関心というのもどうかと思い,写真だけ送ってもらいました(母親宛てに)(笑) かわいがってくれたおばあちゃんに見せないとね。 …

続きを読む

ガンバレ!天理高校ラグビー部!!

第65回近畿高等学校ラグビーフットボール大会が開催中。 27日まで地元京都での開催ということで1回戦と2回戦を観戦した。 昨日は,次男と荷物(笑)を送り届けるために前半だけの観戦であったが, 天理高校は,2回戦敗退という結果。 選抜出場権をかけた明日の試合で大会を終えることとなる。 当面の目標である「全国選抜大会優勝」に向けた過程として,すべてをポジティブに前に進んでくれるもの…

続きを読む

ありがとう!天理高校ラグビー部卒部生の皆さん!!

笑顔で微笑む「純白」の戦士たち。 鬼気迫る試合中の表情とは別人のような青年の顔。 緊張から解き放された今,大きなことを成し遂げた者にしか醸し出せないいい表情。 本当に,本当にお疲れ様でした。 長い歴史の中でも,全国大会通算100勝を達成した記念すべき年の最終学年。 しばらく花園から遠ざかっていながらも,相手を上回ることを宿命づけられたチーム。 期待の大きさ,プレッシャ…

続きを読む

今日から始まる!!

「花園オールドボーイ」我が家のBチームと観ました。 東大阪市、凄いですね。 京都市でこんな仕事をしたいなぁ(^_-) 親里球技場のシーンで長女と二女とグラウンドにちょこっと次男、で大爆笑(^^) 天理と洛北の定期戦、撮影はこれだったんですねf(^^; で、今日も練習試合を観戦に行きました(^^ゞ 新チーム初戦と花園で完成されたチームとのギャップ、そういえばこの時期はこんな感じだ…

続きを読む

かかっていこう!

「ひたむき」に… 相手よりもまず己。 天理のラグビーを観たい(^^) 強い相手とあたり続けて上回ってきた。接戦を制した充実感とともに疲労も半端でない状態かと。 しかし、ここからがこれまでの努力の真価が発揮される時。寝食をともにする仲間が力を与えてくれるはず。 気持ちで超えていけ(^^ゞ

続きを読む

「ひたむき」

「ひたむき」 「一つのことに集中して他を顧みることがない生き方」 辞書的な意味としては次のとおり。 ・一つの物事だけに心を向けているさま。 ・忍耐強く,いちずに打ち込むさま。 今,必要な「一つのこと」ってなんだろう? 漢字では「直向き」と書くらしい。 いい文字だな。 「ひたむき」に潜むイメージ。 愚直さがつきまとう。 結果が出るかどうかは分からない。 …

続きを読む

花園には「純白」がよく似合う

まず1勝(^^) 強い勝ち方で元旦へ♪ 花園通算99勝とのこと。 元旦に100勝ならなおめでたいことo(^-^)o 元気を除く8人で花園に向かう。 久々の最大乗車定員、しあわせですね。 夢を子どもたちが叶えていってくれる… たくさんの方々が応援してくださる。 親としてこれまで彼の成長に関わっていただいた方に応援いただける喜びを噛み締めています。 本当に感謝ですね。 …

続きを読む

「最高の準備」を爆発させる!

花園に「純白」が帰ってきた。 キーワードは「圧倒」。 それぞれに与えられた役割を完遂するのみ。 「天理のラグビー」を観たい。 ひたむきに真っ向勝負。 戦え!

続きを読む

ガンバレよ!

「まずはアップで気持ちを上げて, いつでも試合入れるように, そしてチャンス活かせるようにがんばる!」 そう,そのとおり! それがすなわち成長。 高校へラグビーをしに行ったのではない。 ラグビーを通じて成長するためであることを忘れてはならない。 立ち向かう,かかっていく姿を観てるよ。 自分独りではないよ。 たくさんの仲間や応援してくださる方々がいることを忘れずに…

続きを読む

続けること,ポジティブに,そして最高の準備を!

今朝の京都新聞の記事より。 全国ジュニア優勝世代が京都以外でも活躍しているとの記事。 3年前の全国ジュニアの花園。 自分は競技役員で現場にいた。 http://kyoto-tagrugby.at.webry.info/201012/article_43.html http://kyoto-tagrugby.at.webry.info/201012/article_42.html…

続きを読む

心配事

代わってやることができないことは自分で乗り越えていくしかないんだよ(^_-) 後からふりかえった時に笑えるかどうかは分からない。 いい経験だと思うよ!

続きを読む

すべてが整った

夏から秋を駆け抜け、今、冬を迎えた。 高校生として、人として成長した姿を観てみたい。 すべての結果を受け入れる準備が整った… Let's roll! かかっていくラグビーを!!

続きを読む

子を思う親の心,いつの時代も変わらず

「かわいい子には旅をさせろ」か… なるほど。 自分にとっては,見事なきれいごとだな(笑) あまり旅はさせたくなかったけれど。 自分の職場の先輩も同じ想いだったことを知りホッとする。 天理が花園で激闘していたそのゲームを一緒に観戦した。 激しくタックルに行く息子を涙を流しながら見ていたその方。 その時は,ラグビーとは無縁だった自分,ひとつのきっかけであったことに違いない。…

続きを読む

天理高校ラグビー部、日本一を目指して!

我が家の大会マスコット兼応援団長の武蔵です(^_-) 元気が小学校の時着ていたジャージ、破れかけの背番号8。 将来、彼が家庭をもった時、彼の息子に着せるために大事にとってありましたが、まずは武蔵へ。 年末年始は、お兄ちゃんがグラウンドを駆ける姿をみんなで応援しに行きます。 いろんな想いがありますが、仲間たちとともに青春を謳歌する姿を観てみたいというのが一番強いかな? 天…

続きを読む

感動を再び!

花園開幕まで1か月を切りました。 Bシードゆえ,初戦が大会3日目の30日になります。 大会ホームページに決勝動画がアップされていました。 http://www.mbs.jp/rugby/movie/school/33.shtml?keepThis=true&#ooid=hpdHRyaDpEi5kegJBPdBXovWKyi8DvsV 後々まで語り継がれることになるであろう奈良…

続きを読む

家族としての祝福・ガンバレ3兄弟!

高校入学とともに我が家を離れた次男と三男。 今春,厳しい環境に身を投じる決意をした長男。 3年連続して一人ずつが巣立った我が家は,おかげでコメの消費量が減ってはきたが… 高校ラグビー奈良県予選決勝。 次男・元気は「10」番を背負って出場。 レイト気味のチャージをいなし,最期までグラウンドに立っていたのは彼の成長。 周りの選手から比べるとまだまだどうこういう域ではないが,真面目…

続きを読む

さあ,つぎの景色を見に行こう!天理高校ラグビー部・花園へ

激闘から一夜が明けた。 スコアは,15‐12。 昨晩は興奮が冷めやらず,冷静さを失っていたので,少し落ち着いてからのふりかえり(笑) ボール支配,エリア支配とも相手チームがやや上回っていた感があるゲーム。 しのいでしのいで,それでいて危なげない向かっていくディフェンス。 小柄な選手が,低く鋭く突き刺さる風景は,かつて花園のスタンドで観たそのままだった。 大方の予想…

続きを読む

Let's Roll!

準備は尽くした。 あとは躍動するのみ。 背負うものはあるだろうけれども、ひたむきにチャレンジし、プレーして欲しい。 激しくかかっていくラグビーを! 自分が小・中学校時代に育った奈良県橿原の地でのゲーム。 心を整え、すべてをポジティブに受け入れる準備が整った(^^)

続きを読む

ちょっと反省のち奮起

西京極での大学ラグビー,第2試合開催中の「ラグビーパーク」。 7か月の赤ちゃんから小学校5年生まで元気な子どもたち25人に参加いただきました。 お父さんやお母さん方と天然芝の上で思いきりラグビーボールで遊びました。 地味な取組ではありますが,開催3年目。 リピーターにお越しいただけるようになり,なんとなく次の景色が見え始めてきました。 何かを期待し,足を運んでくれる子どもたちの…

続きを読む