登山からラグビー観戦へ

中学ラグビー近畿大会前に寄り道 #三上山 #近江富士 #親子登山 #元旦以来の #直登ダッシュ @ 三上山山頂展望台 中学校ラグビー近畿予選観戦。 和歌山県の戦いぶりが印象に残りました。 兄貴の学校も何とか初戦を突破。 ゲーム中の彼のスタンスだけは褒めてやろうと思います。

続きを読む

中学ラグビー決勝戦

今日は、府中学選手権決勝戦、近畿大会の前哨戦でもある。 この大会をもってラグビーにピリオドを打つプレーヤーもいるかもしれない。 でも、仲間とともに楕円球を追った日々は一生忘れずにいて欲しい。 そしていつでも思い立った時に再び楕円球に触れて欲しい。

続きを読む

ラグビー合宿の成果は!

今日長男が3泊4日の中学ラグビー合同合宿から帰宅しました。 武蔵へのお土産は彼のリクエストに答えてカブトムシ。 ただし、クワガタ7匹を捕獲していたものの虫カゴの網を破られて取り逃がす大失態 詰めの甘さは今後の大きな反省点となりましたとさ

続きを読む

懐かしいグラウンドで

午後は嘉楽中学校ラグビー部の卒部式に。 兄貴たち3人がお世話になったグラウンドに今春から社会人になるOB、大和の同級生に混じってなぜか武蔵も。 大学でもラグビーを続けていた面々は、懐かしいグラウンドで現役プレーヤーとラグビーを楽しんでいました。 立派に!?いや、そうでもない 垢抜けて!?いや、パッとしない 身体こそ大きくなりましたが、話した感じは中学生とあまり変わらず 劇的な成長は感じま…

続きを読む

メンテナンス

小学校での月例タグラグビー教室の前に用具メンテ。 武蔵に作業を任せたらラグビーにとても大切な「愛」が薄く感じたので注意しておきました 用具を良い状態に保ち提供するのも「愛」。 今日も「愛」を届けに。 「第一蹴の地」最寄りの小学校での月例タグラグビー教室。 夜から続いた激しい雨でしたが早くからこれまた最寄りの中学校ラグビー部員がトンボやブラシで水たまりを整備してく…

続きを読む

繋げていく

月例のタグラグビー教室は、今年度8回目。 今日の参加者は、25名。 その多くが高学年、この先も楽しみです。 その進学先の中学ラグビーのゲーム。 全部繋がっていく。 いや繋げていく。 それが自分の役割。

続きを読む

日々勉強

いろんな意味で勉強の日々。 困難も失敗もすべて勉強。 勉強しなきゃ前進できない。 キツければキツイほどイイ!(笑)

続きを読む

懐かしい場所で

兄貴たち3人が学び汗した中学校グラウンドへ。 テニスコートのような狭いグラウンド。 ここに立つと当時の想い出が頭の中を巡る。 学校規模は小さくなっているがラグビー部は健在! 子どもたちが元気にラグビーボールを追いかけていた。 変わったことと変わっていないこと。 課せられた使命を黙々とこなす決意を新たにした日。

続きを読む

10-12-13

今朝早く、次男・12番は勤務中学のラグビー部合宿に出かけていきました。行き先は天理、かつ中学時代の恩師とともに(笑) 長男・10番は、クラブチームでの練習試合、今日は強い相手との戦いです。 三男・13番は就職活動をしながら筋トレ三昧の毎日、9月に大きい勝負があるらしいです。 生き方や進路はそれぞれですが、結局すべてが繋がっていることをあらためて感じます。 陸上に打ち込む3人の娘と四男はどこへ向…

続きを読む

9年目を迎えた皐月杯

「みんなが主役」の皐月杯 数えて第9回を迎えました。 普段試合経験が少ない選手に公式戦の機会を提供しようと始まった集いです。 選抜チーム候補以外にエントリー資格を設け、存分にゲームを楽しむことが出来ます。 運営スタッフにとっても学びの場。 明日春季大会決勝戦を控えた時期に設定されているところもポイント。 今年はグラウンド調整の都合で学校グラウンドになりましたが、熱い戦いに心を打たれました。 …

続きを読む

あれから7年

三兄弟で出場した近畿大会は7年前。 今、長男は中学校ラグビー部顧問、来春から次男も。 回転し始めて繋がっていく。 自分は邪魔をしないように新しい場所へと(笑)

続きを読む

勝ちきれるか?

明日の決勝戦ではない大一番を控えて… 大学リーグ開幕、小学生は運動会、明日もバトンに陸上と行事目白押し。 それでも一番大きなのはこれだろう。 勝ちきれ!^_^

続きを読む

こんな景色があるんだ!^_^

自分は教員を目指していたが早々に夢破れ今の仕事に。 幸いにそこに近く、ラグビーを通じてそれっぽいことができるから少しは満たされているものの。 今日、長男が中学生ラグビーを指導している現場を初めて見た。それも彼の中学時代の恩師であり大学ラグビー部の先輩と同じ場所で。 正直羨ましい(笑) 自分が立てなかった場所に息子が立っていること、自分は出来なかったけれど約30年近い時を経て。 息子にはそんな…

続きを読む

繋がっていく

繋がっていく。 ONE TEAM KYOTO いいね! 今年の近畿は京都開催。 ひと夏越えての彼らと巻き返しを目論むチームの成長が楽しみ〓

続きを読む

仕掛けて前へ

中学校保健体育授業でタグラグビーを展開していくための研修会。 対象は、中学校教職員約30人。 ラグビー部顧問を切り口に授業実践に向けた取り組みが始まります。 学校現場の生の声が聞けて自分自身もいい学びの場になりました。 良さと目的を共有し、「どうすれば出来るか?」を考える時間はとても意味深く楽しいものです。 これから始まることにワクワクします。走ります!

続きを読む

アゲイン!!

明日は宝が池で京都府中学校新人戦決勝。 13時から西陵中と亀岡中のシード(第3位)決定戦,14時から藤森中と勧修中の決勝戦。 午前中,グラウンドでは,スクール6年生による12人制体験試合。 会議室では,「中学校保健体育授業におけるタグラグビー指導者研修会」を中学校ラグビー部顧問の先生方を対象に実施。 第1回サントリーカップ京都府予選をALL中体連で実施して以来のコラボレーション。 ラグビー…

続きを読む

勝つこと以上に大切なこと

第65回近畿中学校総合体育大会ラグビーフットボールの部が11月3日から20日の間、和歌山県・紀三井寺で開催中。 京都第1代表 の京都市立西陵中学校と同第2代表の京都市立藤森中学校はいずれも1回戦を勝ち上がり、12日の準決勝に駒を進めました。 ONE TEAM KYOTO 〜みんなが主役を実現します〜 京都の中学生ラグビー部員615人の代表、近畿予選、続く全国ジュニア、その先にあるステージや社…

続きを読む

頑張れ!中学生ラグビープレイヤー!

明日から中学生ラグビープレイヤーが235人やってくる! 合宿前夜、眠れぬ夜を過ごしているだろうか? 誰もが確実に成長するであろう4日間。 若い時にそんな経験ができることをむしろ楽しんで欲しい。 秋に見違えるような成長した姿を見てみたい。

続きを読む

いつもここから

今日はサッカー少年たちが元気にグラウンドを駆けていました。 よくグラウンドや会議室でご一緒させていただくサッカークラブ。 種目は違うけれど思いは同じ。 いつもありがとうございます! 中旬には、このグラウンドで、先日の関西中学生大会で優勝した京都選抜の選手らを含む市内中学校ラグビー部が、3泊4日で合同合宿を展開します。 『ONE TEAM KYOTO』 この場所から。

続きを読む

「ONE TEAM 」京都中体連の皐月杯

本日28日9時から吉祥院グラウンドで京都府中体連ラグビー専門部主催の「第7回皐月杯」が開催されました。 と言っても現場には行けなかったので、多分やっていただろうと思うが正しい表現ですが(笑) 「ONE TEAM」をスローガンに掲げる京都中体連が「みんなが主役」のねらいをもって開催する想いのこもった大会。 7人制のゲームですが、セブンズではない少人数制大会、選抜候補者以外を参加対…

続きを読む

タグラグビー教室をハシゴ

今日はタグラグビー教室を2本。 ひとつ目は近所の小学校。 11月にやったもののアンコール企画。 前回を受けて、今回はゲームの時間を多くとろうとした。 キレイにハマってレフリーなしのゲームを2面並行で出来た。 自分のスタイルにひとつ加わった。 自分が前に出なくてもプレーヤー同士が自らを律することで楽しいゲームが出来る。 いい感じの時間、自己満足かもしれないが、確かな手応えがあった。 現場には…

続きを読む

リザーブ

昨日、久々に吉祥院グラウンドに行った。 中学ラグビー予選リーグ、3年生にとっては最後の大会。 リザーブのウォーターボーイは下級生だろうか? 後半の最後の方、選手入替で登場する選手はいかにも小柄で緊張感に満ちていて良い。 大切にしたい感覚。 いつか感じた想い。

続きを読む

ラグビーに親しんでいる子どもたちに伝えたいこと

ラグビー合宿が続いている。 200人の中学生ラガーは、疲れを見せながらも明るくいい時間を過ごしている。 今を精一杯生きることも大切。 でも、そこだけに固執する必要もない。 真面目にコツコツやっていればきっといいことがある。 自分が、彼らに伝えたいこと。 目先の勝った負けたで判断できない価値があることを十分理解してほしい。 継続、そのことを実践している子ども、それを引き出す指導者…

続きを読む

花背合宿始まる!

特に身内がいるわけではないけれど。 京都の中学生ラガーが職場に集結。 その数200人! ミニミニ菅平といった感じ。 良い合宿になったらいいな!

続きを読む

みんなが主役…セブンズじゃない7人制ラグビー・皐月杯開催

朝から吉祥院グラウンドへ。 第6回を迎えた皐月杯の様子を見に行った。 構想段階から筋が通ったポリシーを感じる集い。 公式戦とはいえ、穏やかな雰囲気がいいな。 裏返せば勝ち負けを尺度とした時に違和感を感じるのかもしれない。 育成段階においての勝ち負けよりも、いかに積み上げるかに重きを置いた方が自分はしっくりくる。 相手が劣れば勝ち、上回れば負ける。 上回るためには、時間と実践…

続きを読む

新聞報道に思う

何が言いたい,何がしたいのか分からない。 安物の教育論には吐き気がする。 評論家はほっておいて淡々とやれば良い。 芸能ネタのごときものにいちいち反応したくないが,あまりにも軽い。 この構図,何回も見てきた。 ダメなものはダメ。 徹底した後に再び… 芯がある人の登場に期待。 どうするのがいいのかの答えは決まっている。

続きを読む

ONE TEAM KYOTO 京都中体連の調整力

http://kyoto-j-h-s-rugby.net 市の中学校ラグビー部6校が合同合宿中。 職場のグラウンドでラグビーを観ることが出来るなんて最高! 今年の関西大会は、京都府選抜チームが準決勝と決勝を大差で完封。 ただ強いだけでないことを知っている。 グラウンドにはこれまで支えて来られたベテランの先生方と二十代の若い先生。 指導者の年齢層のバランスがいいな。 学…

続きを読む

美波,初めてのラグビー

今日は宿直明けということで,限られた時間。 数多あるラグビー選択肢の中から立命館大学へ。 立命館大学びわこ・くさつキャンパス20周年を記念したBKCサンクスデーの一環として,立命館大学ラグビー部が主催するイベントに参加させていただきました。 美波にとっては初めてラグビーのゲームでしたが,皆さんに励まされいい経験が出来ました。 今は陸上競技に打ち込む彼女,ゆっくりゆっくりと(笑) …

続きを読む