定着と拡大、その向こうにあるものを観てみたい!!

自宅から車で20分の小学校でのタグラグビー教室。 昨年度から数えて4回目。 校長先生のご理解もあり定期開催に至っています。 進学先中学校ラグビー部の28人と顧問の先生とともにタグラグビーを満喫しました。 とりわけ新入部員の大半がラグビー未経験ということもあり、中学生が小学生と同じように夢中でプレーしているのが印象的でした。 よくタグラグビーはラグビーに繋がるかどうかの議論に出くわ…

続きを読む

春の宝が池バックスタンド

朝からホームグラウンド、快晴の宝が池へ。 バックスタンドにはシロツメクサがびっしりと♪お花畑からのラグビー観戦はサイコーです(^^)d 中学校春季大学準決勝は、藤森vs洛南、修学院vs伏見の組み合わせ。 勝者が25日(日)西京極での京都ラグビー祭にコマを進めます。 明日は、「みんなが主役」をキャッチフレーズに行われる中体連の普及事業「第5回皐月杯」が開催されます。出場機会が少ない子ども…

続きを読む

どれだけ成長しただろう?

昼過ぎに仕事を切り上げ、ラグビー会議のため大阪へ。 疲れた(^o^;) 明日は8時に西京極にいなければならない。 疲労回復やいかに(;^_^A 次男の机上は、中学校卒業以来変わっていない。 たった15年間の我が家での生活、彼の数少ない痕跡でもある。 小学生時代の陸上競技、中学校時代のラグビーや学校生活を思い起こさせるものが並ぶ。 ラグビー近畿大会は、長男が3年の時。 当…

続きを読む

仲間を信じ、自分を信じる

今日は天理に出向きます。 大学は花園でリーグ公式戦。 長男はスタンド観戦だが、中学・高校と最終学年以外は定位置だった彼のこと、真面目に向き合っているだろう。 チームのためにベストを尽くして欲しい。 天理大学不在を受けて、大学グラウンドで天理高校が選抜チャンピオンとのゲーム。 兄が汗を流すグラウンドで次男と三男は何を想う… 勝敗よりも仕上がり、ディフェンスのしつこさを見てみ…

続きを読む

繋げていこう!

明日は、京都府中学校ラグビー選手権準決勝。 フライヤーをご観戦の皆さまに配布させていただき、20日(日)13時半から宝が池での「ハロウィン・ラグビーパーク」をPRします。 3兄弟もお世話になった京都府中学校体育連盟ラグビー専門部。 普及と強化を名実ともに実践している凄い組織。 タグラグビーの展開に大きないい影響をいただいてきました。 強く共感しています(^^)

続きを読む

夢を描きながら叶えていく

蝉時雨が降り注ぐ職場のグラウンド。 京都中体連ラグビー部が6校120人が集まり、いい練習をしています。 本当にいい光景、こんなことをエネルギーにして自分は日々過ごしています。 頑張れ!中学生ラガー!! 今年初めて、タグラグビー、ミニラグビー(ラグビースクール)、ジュニアラグビー(中体連)という3カテゴリーが夏休み中に花背でラグビー合宿をしました。 これは自分にとって凄い出来事♪ …

続きを読む

3兄弟原点の地

中学ラグビーの合宿地。 原点の地で奈良と京都と大阪の中学ラグビー観戦。 それぞれの府県のトップチームの激突。 初めての中学生の夏を迎える1年生の初々しいファイト。 数年間でこれだけ変わるのか。 グラウンドには、中学の恩師や奈良県のレフリーの方々。 当時からお世話になっている方々との観戦は楽しかった。 そしてこのグラウンドの風景。 なつかしい(^^) 当時、嘉楽中…

続きを読む

賞状をつくりました!!

長浜ドームフェスタの賞状を作ってみました。 先日開催された京都中体連主催の皐月杯に倣い、参加チームすべてを表彰させていただきます。 タグラグビーを愛し、楽しんでおられる方々への主催者としての敬意表明、これからタグラグビーに出会う人たちのためにもよろしくお願いしますの願いを込めました。 勝ち負けを競う大会とは異なるラグビーフェスタ、想いが届きますように!

続きを読む

皐月杯、新聞記事に思う

「みんなが主役」の皐月杯。 さる12日に開催された、京都府中体連主催の少人数制大会の記事が今朝の京都新聞に掲載された。 25チーム中2チームの女子チームが出場。「ゲームをプレイする機会」を得た女子プレイヤーが躍動したとのこと。 その場を創出された方々に心から敬意を表します。 写真の対戦相手、見覚えのあるジャージはかつて3兄弟が袖を通していた中学校のジャージ。 その中学校で子どもた…

続きを読む

五月晴れの皐月杯

今朝は霧が深く、晴天を予感させました。日中は見事な五月晴れ♪ 写真はノムラモミジ、新緑の中で深い赤色が異彩を放っています。 自然の中でもアクセントは大切ですね(^^) 今日は京都・吉祥院グラウンドで京都府中体連主催で「皐月杯」が開催されます。 セブンズ大会でない7人制大会。 女子2チーム、スクール単独チームの出場、レフリー認定講習会とのコラボ、選抜選手以外によるチーム編成など…

続きを読む

「みんなが主役の皐月杯」京都の中学ラグビーの心髄,4回目!

今年で第4回を迎える中学生ラグビーの少人数制大会。 7人制であるがセブンズでないというこだわりの大会。 ここに京都の中学生ラグビーの想いが凝縮されている。 この大会の考え方は,自分の根底にあるものと一致する。 試合機会がないのに頑張れるはずがなく,ラグビーに出会う時期において,入口に立った子どもたちに対し,ある種の機会均等を提供したいということ。 上達や勝利を目指すうえで,みん…

続きを読む

終わりが始まり

大晦日、再び花園へ。 全国ジュニア最終日。 中学生としては、最期の公式戦でもある。 複数の中学校やラグビースクールの選抜チームではあるが、長く練習や試合を重ね、チームとして成熟してきた。その集大成としてのゲーム、結果だけでなく、出し切ったゲームであって欲しい。 未来あるラガーのスタートとなる日に「これから!」という意識を深めることが出来たことをもって成功とよぶべきなのだろう。 選手・…

続きを読む

小学校と中学校、タグラグビーとラグビー、その緩やかな交わりについて

快晴の宝が池! 中学校選手権決勝戦(伏見VS西陵)前に200人の小学生によるタグ交流会。 中学校決勝戦の両チームにサントリーカップ秩父宮出場者がいます。たまたまですがこそっと嬉しいな(^.^)b 小学生タグラガーは、先輩たちのゲームを昼食をとりながら観戦し、終了後、再びタグ交流会でグラウンドへ。 緩やかなタグラグビーとラグビーの接点を構築する。ひいては女子ラグビーへの展開も。 中学校…

続きを読む

動き始めてるんちゃうか?ラグビーがやってくる!

明後日、日曜日から関西大学リーグが京都で開催されます。 試合前には、女子ラグビーの集い「京都ガールズラグビークリニック」(全5回)、第2試合ゲーム中にはラグビー託児所「宝が池ラグビーパーク」(全4回)を計画的に実施、今朝の京都新聞でも告知いただきました。 少しずつではありますが、何かを感じ初めています。 「みんなでラグビーを楽しむ」感覚、このスポーツがもついい部分をより多くの方々が享受で…

続きを読む

ラグビーが近づいた!

本日・明日と職場(笑)にて、京都スクールジュニア(中学生)チームが合宿中。 保育園の頃から知ってる子がラグビーを続けている。 この上ないよろこび! どこかの外国でオリンピックのメダリストを表彰するのに,その本人とともに, 現コーチとそこに近づくきっかけを作ったコーチ(人)を讃えるという話を聞いたことがある。 とても素敵な話だと思う。 台風接近が心配ですが、実りあるもの…

続きを読む

京都の中学校ラグビーに学ぶこと

近年,関西大会や全国ジュニアなどで好成績をおさめている京都中​学校ラグビー。 選抜チームの強化だけでなく,「皐月杯」と命名した少人数制大会​の新設やプロ仕様デザインの新入部員勧誘ポスター,中体連ロゴの​制定,小学校タグや高校進学後の追跡調査など数々の取組が徐々に​力となってきている印象を受けます。 方向性が明確で,目指す方向に対して…

続きを読む

「皐月杯」に託した思いが伝わるのはいつの日か?

「7人制」だけど「セブンズ」ではない大会、皐月杯が盛況のうちに終了した。 正確には「終了した」のはグラウンド上でのことであり、ふりかえりレビューを経て、さらに次への備えをしてこその終了。 実はまだ続いている。 ここからがさらに面白い。 ラグビー界のごく一部にしかないこのサイクルにこそ、あらゆるカテゴリーが現状を打破する唯一無二の秘訣がある。 単なる大会でなく、その背景に思…

続きを読む

みんなが主役の「皐月杯」

「みんなが主役」皐月杯。 京都府中体連のハートを感じる取り組みが、文字どおり五月晴れの吉祥院グラウンドで開催されています。 1チーム7人編成・複数チーム参加オッケー、京都選抜選出選手出場不可、2面進行、C級レフリー実技試験も同時進行、若い先生の役割抜擢、新聞やテレビへの広報、女子単独チームの参戦… 3回目の開催でますます充実してます。 仕掛け人は、とあるトップレフリーの中学の先生!息子…

続きを読む

初蹴りへ!

天理大学快勝を確認して、宝が池年始の無料開放に三男と出向きました。 次男は友達と遊びに、高校生は遊ぶのも大事です(^.^)b 広々と自由に使えるグラウンド、約1時間、走ったりキックしたりしていい汗をかきました。 三男、上手くなってます。 楽しみがひとつ増えました。

続きを読む

今年最後の日は、やはりラグビーの近くで

今日も全国中学生大会のため花園へ。 年賀状は、今晩に(笑) 昨晩の次男帰宅と入れ替わりに、明日の早朝、長男がサニックス大会のため福岡に旅立つ。 つかの間の家族との時間は大切にしたい。 今年を振り返るのはいつにしよう? 優先順位を考えねば。

続きを読む

ラグビーを通じての成長

次男の夏休み以来の帰省は明後日。 高校生として、人として成長しているだろうか? 帰宅を楽しみにしている。 インターネットの練習試合の結果と忘れた頃にある物品要求メール(笑)が動静把握の手段。 頑張っているのは伝わってくる。 その頑張りがいい形で現れたらいいな。 明日は、早朝から花園へ。 全国ジュニア大会が始まる。 我が家の3兄弟は、全く無縁だった(笑)京都選抜チーム…

続きを読む

京都中体連ラグビー専門部が目指すもの

「運動部活動指導者研修会」(京都府教委・高体連・中体連・体協主催)に参加しました。 あらゆる種目の部活動指導者が集う場で、中体連を代表して、ラグビー専門部が『「みんなが主役」の中体連ラグビーを目指して』と題したデータをふんだんに取り入れた発表をされました。 ラグビーを通じてすべての子どもたちの全人的成長を願う営みを具体化し、成長のために勝利を追究する姿勢に共感しました。 教育活動たる部活…

続きを読む

近畿中学ラグビー、伏見中が頂点に!

近畿中学決勝、17-12で地元京都の伏見中学が奈良の河合第二中学を破り優勝! 2点ビハインドの後半終了間際に逆転しての劇的な勝利。 地元開催に花を添えました。 雨と水溜まりの悪コンディションでしたが両チーム素晴らしいファイトでした。 試合内容と結果もさることながら、歓喜に沸くグラウンドを見ていると京都中体連のこれまでの取り組みの数々が頭をよぎりました。 京都府中体連ホームページ…

続きを読む

中学近畿大会準決勝、決勝は伏見(京都)-河合第二(奈良)に。

紅葉が始まった五山送り火「妙」の山の麓。 宝が池では、ラグビー近畿中学大会の準決勝が開催された。 リーグ戦とはまた違うノーサイド後の選手たちの表情… ナイスゲーム、お疲れさま。 みんな長くラグビーをプレーして欲しい。 眼から出る汗、その量が多いほど人としての厚みが増すのだと本当に信じている。 教育活動たる部活動の所以。 それを伝えていただける教師と時と場所を同じくしていること自体…

続きを読む

「保護者の応援」

京都新聞のジュニアスポーツ担当者のコラムより。 たくさんのスポーツシーンを見ている記者さんの率直な感想なのだろう。 個人的には,共感できる中身だが、とらえ方は人それぞれか? 個々のバランス感覚に委ねられるところが大きいが,明らかにやりすぎなんてシーンもないわけではない。 「節操のなさ」は,応援とは直結しないことを自覚せねばなるまい。 つまり「応援」という名のもとに自ら「楽しませてい…

続きを読む

「あきらめない」をあきらめるな!大和への教え

さわやかな秋晴れの宝が池。 近畿大会出場権をかけた京都府中学校ラグビー選手権大会。 ベスト8に勝ち残った各校による準々決勝4試合が開催された。 試合前日,どうしても三男に伝えたいことがあった。 相手チームは,新人戦優勝,春季大会準優勝の強豪チーム, 幾度か試合を見たが,あらゆる面で相手チームを圧倒するシーンが目立ち,隙が見当たらないチーム。 苦戦は必至の情勢であるが,…

続きを読む

それぞれの週末

今日は朝から長男の病院に付き添い。 全治1ヶ月。 まあ若いからすぐ回復するでしょう。 悪いのは顔だけだから(笑) 大阪でのラグビー会議を終えて帰宅すると子どもたちは夢の中。 長男と三男はお土産のたこ焼きをペロリ。 次男は、週末も練習と試合。 三男は明日、これまでの総決算の試合。 長女と次女は運動会。 三女と四男は翌日が運動会。 忙しい週末が始まる!

続きを読む

「中学最後の大会」・「中学最後のゲーム」

一昨日,長男の病院に付き添っているところに次男からいい知らせ。 浮き沈みの激しい時間を過ごしたが,一喜一憂していると身体(心?)がもたない(笑) 長男は,今日の診断で頬骨を骨折しているのが判明。 どおりで腫れるわけだ。 いいようにとらえよう! 三男は,今,大会の最中。 苦楽をともにした仲間と真剣勝負で挑める機会もあとわずか… 悔いのない毎日とゲームにして欲しいと願っている。 …

続きを読む

夏を越えて勝負の秋へ、子育ても終盤

3兄弟は、今日もそれぞれにグランドで奮闘するのでしょう。 長男は愛知県に遠征中、次男は兵庫県の強豪校と練習試合、三男は週末の試合を控えて練習に。 いずれも名もない選手ではありますが、指導者と仲間に恵まれて、日々、高校生・中学生として心と身体を鍛えていただいています。 本当に感謝です。 親として彼らを鍛えることも怠らず、子育てとしては、終盤にさしかかる彼らを厳しく優しくサポー…

続きを読む

大和、中学最期の運動会

いちびって(笑)、実行委員長の大役! 大丈夫かいな(笑) 実は昨年も次男・元気がやってたのを後から知った。 ちなみに長男はやってない。 今年も彼の口からは一切知らされず、リサーチにより発覚! そら、中学生にもなってオカンやオトンが見に来てたらテンションさがるわな。 極めて正常! そこで、母と妻を派遣し盗撮! 中学最後の大会も佳境、良い中学生活を送って、良い高校生活…

続きを読む