進化

20年もののビンテージジャージで2020年もラグビーを楽しみます。 半年ぶりに訪れたラグビークラブはたくさんのちびっ子が集いにぎやかでした。 また、昔からの仲間が以前とは異なる立ち位置で活躍している姿を見ることが出来ました。 「進化」の意味の深さを感じた時間と空間でした。

続きを読む

懐かしいなぁ

14年前だけど… 次の10年を見るってこんなイメージ。 ここにいる多くの子たちが、 未だにラグビーの近くにいて社会で活躍し始めている。 そもそも何がしたいのかをしばしば共有しておればズレることはないとあらためて感じる。

続きを読む

ラグビーを「習う」の違和感

子どもが忖度してる… 往々にして親が必死で余裕がないシーンで起こり得ますね。 72415E4C-5D04-42EC-8BB7-DFD0C45A3415.MOV 「◯◯を習ってる」とまるで習い事のようにスポーツを表現したり。 そこに指導者が存在し、月謝のような経費が伴うのは事実ですが。 「習う」というコトバへの違和感は禁じ得ません。 いろいろなスポーツに触れるとともだちが増えて、魅…

続きを読む

ラグビーをするために

ラグビーをしに行くのにサイクリング^_^ その行き帰りの方がウエイトが大きく、コイを見つけたり美味しいもの食べたり。 そういう意味でラグビーは楽しい(笑)

続きを読む

クラブのアイデンティティー

京都プログレRFCの卒部式へ。 創設10年目にイメージしたNEXT10はどうだったのか? その景色を見るために。 31人の6年生の多くは中学進学後も学校部活動やラグビークラブでラグビーを続けるらしい。嬉しいこと!「続ける」ことでまだ見ぬ景色を見て欲しい。人生に彩りを添える何かを感じて欲しい。 2000年、クラブ創設当初に掲げた「蒼き狼」に込められた想いのとおり、日本各地の様々なカテゴリーで「…

続きを読む

滋賀県珍道中

今日は京都マラソンなので大好きな滋賀県へ。 草津RS交流大会にお招きいただき、草津RSさんとアンツさんとラグビーを楽しんでいます。 天然芝の素晴らしいグラウンドに朝早くから綺麗にラインを引いていただいて! 子どもたちはシアワセだなぁと。 ラグビー帰りで冷えた身体を温めようと「美味しいラーメン」で検索したら 京都で行きつけていたお店を滋賀県で発見! 文字どおり「ま…

続きを読む

ラグビークラブへ

久しぶりのラグビークラブの帰路。 全国駅伝高校生ランナー、ベストパフォーマンスを! はせがわの弁当を喰いながら河原でボーっとする贅沢。 トンビの襲撃には要注意

続きを読む

久しぶりのラグビークラブ

同志社ジュニアラグビースクールさんにお招きいただき、府内外小学生の交流会。 12月とは思えない温かい日、遠く色が変わり始めた比叡山を借景にラグビーを楽しみました。 福知山ラグビースクールのプレーヤーとのコンバインド。 子どもたちはすぐに仲良くなる、そんなことをあらためて感じました。

続きを読む

ラグビークラブの遠足

今日は所属するラグビークラブで動物園遠足に。 低学年と保護者の皆さまとともに片道4キロのウォーキングを兼ねた遠足です。 前回2002年,兄貴たちが小学生の頃にも実施しました。 その時の様子を伝えるデータが残ってました。 変わっていくべきこと,変わらずに継続すべきこと。 今日はとても楽しみ。 武蔵はラグビーよりも楽しみにしています(笑) ラグビーはいつでも出来るし,高校生くらいになったら…

続きを読む

ラグビークラブへ

今朝は所属するラグビークラブへ。 河川敷を武蔵と一緒に自転車で。 寄り道ばかりでなかなか前に進まない(笑) ラグビークラブであってラグビースクールじゃない 仕事や他の用務が重なりなかなか顔を出せないけれどいい距離感で関わっていきたい。 ガツガツしないことを共有できているからストレスがない。 リセット出来る大切な場所。 好きなラグビーに関わってスト…

続きを読む

ミニラグビーの現場

同志社高校ラグビー交流会へ。 近隣のラグビースクールの子どもたちが素晴らしいロケーションのグラウンドで思い切りラグビーを楽しみました。 今日のMVPは間違いなく彼ら。 観客席を回って5月3日西京極で開催されるニュージーランド学生と関西学生とのチケットを手売りしてくれていました! やれることをやる、彼らから学んだことです。 行動に感謝!!

続きを読む

時代をこえて

今日祝日も朝から仕事,ヘトヘトになるまで集中して頑張りました! 仕事だし当たり前ですね(笑) 今日,とても嬉しいことがありました。 職場の展示物を解説する役割を担ってくれている大学院生が,小学生時代に同じラグビークラブでラグビーを一緒に楽しんだ仲間であることが分かり,当時の懐かしい話に花を咲かせました。 遡ること20年近く前から今もなお私がお世話になっている京都プログレRFCの草…

続きを読む

ラグビークラブへ

ラグビー大好き小僧集うラグビースクールへ! 今日は、サッカー、ドッチボールとちょっとだけラグビーをして遊びました! むっさんは、3枚あるビンテージジャージのうち今日は8番を選択^_^ 男は背中で語らねばなりません。 今は何も聞こえませんが(笑) #京都プログレラグビーフットボールクラブ

続きを読む

ラグビーはとても危険なスポーツだ!^_^

鼻血ブー ×2 危険なスポーツ、やらへんにこしたことない でも、やったらやめられへん中毒性あり よく聞きゃプレー中でなく遊んでて顔面スライディング 家族で大爆笑で心の骨折 頑張れ武蔵!

続きを読む

里帰り

高校ラグビー奈良県予選決勝、毎年好勝負が展開される地。 兄貴たちが勝負したその場所で武蔵がラグビーを楽しんでいる画を見ることが出来て良かった! ここは自分のふるさと、中学校区でもあり、小学生の頃、陸上記録会で慣れ親しんだ場所。 スリッパ型の畝傍山、いつかここに帰りたい。

続きを読む

島本高校への遠征

数多の名選手を輩出した島本高校のグラウンドでのミニラグビー。 天王山RSにお招きいただき摂津RSとともに楽しい時間を過ごしました。 武蔵くん、ボールの争奪では、自宅の居間で繰り広げられる姉弟ゲンカのような迫力がなかったのが課題。 もっと暴れたらいいのに(笑) お家ではもう少し遠慮しようね。 子どものラグビーはひたすらおおらかに。 楽しくて仕方ない。 もっとやりたい!いや今日はここまで!^…

続きを読む

久々の休日

チャリンコで15分、宝が池でのミニラグビーのゲームを観戦。 少し見ない間に子どもたちの競技レベルが上がっていて驚きました。それゆえ大人の立ち位置も考えていかねばならないのかなとも感じました。中学でラグビーを継続できる選択肢がある地域であるがゆえに。 ただいま河川敷に大発生中のトノサマバッタ採り中。 帰る気配なし(笑)

続きを読む

ラグビースクールで出会った子たち

当時、小学生だった子たちが大学生や社会人になってる。 大きくなって…なんて言葉は野暮で立派に成長した姿は本当に眩しく思える。 特にこの夏はそんな機会が多かった。 この秋もひとつ嬉しいことがある。 小学生の時だけラグビーをしていた彼が突如大学でラグビーを始めたらしい。 その子とラグビーの普及事業を一緒にやる構想が進行中。 ラグビーが大好きな人と一緒に、それも幼い頃を知る彼と! こんないいことな…

続きを読む

ラグビーをして遊ぶ

宿直出勤前に強行ラグビー(笑) 休日はほぼ予定が満杯のためなかなか参加できなかったけれど今日は武蔵とラグビーに。 久々に行った兄も通ったラグビースクールでは、ラグビーをやってた(笑) あんまりラグビーして欲しくないんだけど、たまには違う環境もいいかな? 行き帰りの自転車でいろいろ話せて良かった。 こんなことでもないとゆっくり話すこともないし。 あんまりガツガツせずにゆっくりと楽しんでほしい…

続きを読む

No.7

今日は久しぶりに予定がない日曜日。 長女は陸上記録会、次女はバトンの練習、じゃあということで武蔵はラグビーに。 兄貴たち3人も楽しんだグラウンドでのラグビー。 朝に歯が抜けたこともあり少し大人になったかな?と思いましたが、恥ずかしさと緊張とでなかなかプレーせず まあ先は長いのでノンビリやりましょう 楽しむために…

続きを読む

試合の目的に応じた試合形式

サニックス大会,かつて3兄弟全員が出場したことがあった試合。 「裏花園」なんて別名があるが,注目したいのは,全国大会開催中に実施することとすべてのチームが勝敗にかかわらず4試合行うこと。 1回戦のウエイトが大きく,勝てばベスト8,負ければ最高位でも9位といささか乱暴にも映るが,ゴールデンウィークに開催される本選への推薦チームを1チームのみ決定するという趣旨からすれば,問題でもあるまい。 …

続きを読む

少年ラグビーの未来を創造する

早朝の京都を発ち淡路島へ。 試合を観るのでなく、試合を観ている人たちを観に行った。 成果はあった。 イメージができた。 やる仲間を得て、少しやってみようという気になった。 長女が100m走で13秒31の自己新をマーク。 いつからラグビーやるんだろう?(^o^)

続きを読む

桜空と武蔵がラグビースクールに!

週末,あいついでBチームがラグビースクールデビュー! 土曜日は,滋賀県草津に遠征し,The Ants 滋賀ジュニアラグビークラブ へ。 美波が立命館の放課後ラグビー教室に通っていた時に知り合った方が手掛けておられるクラブ。 考え方に共感して,一度,覗いて見たかったクラブ。 「The Ants オフィシャルサイト」 http://www.the-ants.jp/ 素晴らしい天然芝…

続きを読む

「保護者の応援」

京都新聞のジュニアスポーツ担当者のコラムより。 たくさんのスポーツシーンを見ている記者さんの率直な感想なのだろう。 個人的には,共感できる中身だが、とらえ方は人それぞれか? 個々のバランス感覚に委ねられるところが大きいが,明らかにやりすぎなんてシーンもないわけではない。 「節操のなさ」は,応援とは直結しないことを自覚せねばなるまい。 つまり「応援」という名のもとに自ら「楽しませてい…

続きを読む

ラグビー普及…同じ方向を向くということ

「普及」、「普及育成」… ラグビーシーンでしばしば見聞する言葉。 自分も意識せずに使っていることが多々ある。 組織名として「普及育成委員会」なんていうものがあり、何の疑問もなく固有名詞化して使われている。 そもそも「普及」って何? 「普及育成」って2つの単語が引っ付くとさらに難しい。 「育成普及」は聞いたことないか?(笑) で、本題。 今まで深い考えや議論を経ず…

続きを読む

さまざまなアプローチ、自分はどこに立つ?

今週の月曜日、東京から帰宅した翌日の朝、食事をとりながらNHKのニュースを見ていると「小学生のラグビー大会が開催されました」とのアナウンス。 てっきりサントリーカップ全国タグのことと思ったが、画面には見覚えのあるジャージをまとったコンタクトラグビーをプレーする姿が。 元神戸製鋼の林さんが代表のNPO法人が主催するミニラグビーの大会。先日の研修会でご一緒させていただき、タグラグビー…

続きを読む

息子たちの成長

写真は彼らがまだ小学生の頃の一枚。 丸坊主がトレードマークで団子3兄弟としてワンセットでラグビーをしてました。 小学校と中学校も同じ。 ところが高校へはそれぞれの夢と思いを胸に違う進路を思い描いています。 とりわけ次男は、自らの決断で寮生活を選択。親として、家族の一員が離れるのは寂しいもの。でもそのチャレンジは彼の人生に大きな糧となるのは明白。息子ながら立派だなと思う。 夢を追う…

続きを読む

ふと考えたこと(小学生のラグビー環境について)

小学生を指導するうえで心がけたいこと… 褒めること、 経験の場を作ること、 やる気を引き出す工夫をすること、 活動場所を整えること、 感情に任せ怒鳴らないこと… ケースバイケース、でもしっかりした考えの必要性を感じる。 最初から答えを示すのでなく、考えさせ、導くこと、その我慢のしどころ、タメの有無も妙味か? 考えている人から学ぶこと、その対極として、考えていない…

続きを読む

新人戦ファイナル

今日は中学新人戦決勝。 それに先立ち、午前中は、現6年生の12人制体験試合。 各スクールから約80人が集まり、フルグランドのラグビーを楽しみました。 そのレフリーを1ゲーム、中学生の3位決定戦ARを1ゲーム、頑張る子どもたちを間近に見て、有意義な時間でした。 この子たちにラグビーがいつまでもそばにありますように!

続きを読む

スタートライン

お隣の滋賀県には天然芝の素晴らしいグラウンドがたくさんあります。 今朝、草津へ。 自宅から小一時間のドライブです。 9月と11月に小学生のタグラグビーとミニラグビーの大会を開催するのですが、その下見と打ち合わせです。 何かを作るのは、たいへんなこともありますが、その中で出会う魅力的な人たちと意見を交わしながら作り上げていく楽しみはなにものにも代えがたいものがあります。 今回もとて…

続きを読む