テーマ:スポーツ

子どもエリア

昨日も今日も、本当は高校ラグビー近畿大会を観戦したいけど… 無観客試合ということで断念、自粛(笑) で、散歩とピクニックを兼ねて少年野球観戦に。 萎縮を生み出しかねない大人の怒号が飛び交う少年たちの現場は、兄貴たちがプレーしていた20年近く前とあまり変わらないかな😝 とりわけチャレンジを諌める言葉がけが気になる。 とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツマンシップって?

スポーツマンシップを語れずして「スポーツマンシップに則る」ことは出来ないはず。 リスペクト あたりまえのように、相手や周囲をリスペクト出来てるか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な状況は変わることなく、断固影響されぬように

いつまで出来るか分からないから次の世代に繋ぐことを常に意識しながら。 一番気心が知れて裏がない息子や娘がそれを担ってくれそうなのはとても嬉しい。 大好きなスポーツそれ自体が、度々、強烈なストレスになるという残念な状態に苛まれてきた過去がある。 めんどくさい大きな荷物を下ろしてやりたいことを信頼できる仲間と助けあいながらやってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知っておいて欲しいこと

【いろんな関わり方・いろんな応援の仕方・ぜひ知って欲しいこと】 明日の午後、神奈川県厚木市でラグビーのゲームが開催されます。 単なるラグビーのゲームではありません。 今と未来への想いが詰まったラグビーのゲームです。 近隣エリアにおいて年間を通じたリーグ戦によるシリーズ大会。 同一コンセプトによる地域リーグを各地に展開し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親がしっかりしないと

親が必死なのは日本だけじゃないんだ😉 子どもたちのラグビーの現場でも。 「ここはワールドカップじゃない」 落ち着いて。冷静に😬
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかおかしい😛

雨天中止があるんだから、「命に関わる危険な暑さ」なら酷暑中止があって然るべきだな。 熱中症の注意喚起がテレビ画面に表示される中、空調がない屋外で真夏の昼間にやってるスポーツはもはやブラックジョーク。 スパイクが今年から白が🆗になって熱中症対策って言うけど気は確かか? 球数制限より場所を屋根付き空調ありの球場にしないと危険な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元に戻そうとするのでなく

2年前と何かが変わったかな? いや,あんまり変わんねえな(笑) 2年前の述懐 ここ最近、スポーツ界に生じている諸課題を他人事とは思えず… 「終身会長」か… 引き際の考え方は人それぞれだし、よく似たことは仕事でもあるよね。 しがみつくことに見える結果になった本人だけでなく、その近くの人もそれを利用する事情があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想いを形にする

想いを形にするって素晴らしい! 何かのきっかけでスポーツに出逢い、何かのきっかけで少し距離が出来てしまう。 でもスポーツは逃げないはずなので、また何かのきっかけで。 そのきっかけを提供すること。 そんな取り組みが増えていったらいいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインセミナー

「アスリートスタンダード」主催のオンラインセミナー 「池上正さんと共に考えるコロナ禍における指導者の新たな役割とは」を受講させていただきました。 池上さん,企画運営いただいた村井さん,御一緒させていただいた磯貝さん,皆さま,ありがとうございました。 とても良い学びでした。 ゆっくりとふりかえり実践に努めたいと思います。 次回お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキングサッカー体験

今日はNPO法人BIWAKO SPORTS CLUB主催のウォーキングサッカー体験へ。 現地でラグビーの仲間と合流して、歩くサッカー、つまり、走っちゃダメ、いや歩いてもイイサッカーを堪能しました。 内田さん以外はすべて初めてお会いする方たちでしたが、スタッフの皆さん方も一緒に楽しもう!みたいな空間、幼児から70歳の人生の先輩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美談

子どもたちのスポーツにおける美談の影で… 正常な判断力を奪われた中で突き進むことが美談化される ある種の狂気は人の胸を撃つこともあるが当然そこがピークであるべきじゃない 勝ちたがる大人の被害者にならぬよう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツが息を吹き返しつつある

陸上競技もスタート! 中体連も代替大会や記録会が目白押し。 難しい状況の中、準備いただいた方々に感謝! サンガも新スタジアムで快勝!! 美波の先輩、高校がピークでない活躍。 こんな良い刺激を、素晴らしい!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツの底力

「スポーツの底力」今こそ!! オリンピック、国体、甲子園、インターハイ…だけじゃない そこかしこのグラウンドや広場で営み、蓄積してきたものの見せどころ これまで届いていない人や場所にその魅力が届くことで視界が開けることがあるはず!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑感

「顧客満足度」… なるほど、建前だけの握手に大声で怒鳴る挨拶にグラウンドに礼 見たことがある景色 この国のスポーツ事情はまだ夜明け前
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉のチカラ

京都サンガ お家でつながり隊  今日のテーマは、【子どもの「どうせ無理だよ」をなくす方法】 動画はこちらから→https://youtu.be/4sgeS29HmXc 出来ないことやうまくいかないこと… 大人でもグラッとくる状況で、先々自らのチカラで乗り越えていくために。 逃避せずに立ち向かい、つまづいても諦めずにチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーキッズへのラグビー

京都サンガ・グローバルキッズ・Jr.クラスでのラグビーとタグラグビー🏉 サッカーだけでなく、キャンプや奉仕活動、様々なスポーツに触れる一環でありがたいことに毎年お声かけいただいています。 https://www.sanga-fc.jp/school/clinic/global.php 幼児から6年生の縦割り集団。 学年単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応援考

陸上競技、とりわけマラソンの応援が好きだ📣 「頑張れ〜」とは違うチャレンジしてる人たちへの声かけ。 元気のいい声と笑顔とジェスチャーと。 ランナーもフッと笑顔を見せてくれたり、「ありがとう😊」と返してくださったり。 「笑顔で押していこう!」 「粘っていきましょう!」 「良いペース!」 「チャレンジしましょう!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツとは?

読み終えたら子どもたちにも薦めるパターン。 「愉しくなければスポーツでない」 「愉快」の文字を「楽しい」に充てるのを初めて見たように思います。 まだ読み終えてませんがラグビーの話題がたくさん。 ラグビー好きとしては、誇らしく嬉しく思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立命館野球部とのコラボ

2/20(木)16:20~KBS京都ラジオ「さらピン!キョウト」またはradikoにて 立命野球部の地域貢献活動の取組をご紹介いただけます。 同野球部員の姜さんが生出演!! 立命館大学体育会硬式野球部主催の野球教室にラグビーを届けに! これまでから同野球部は、地域貢献活動として様々に子どもたちや学校行事、地域行事に活躍し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツと手話

手話という言語。 言語を学ぶには相応の覚悟と努力が必要。 使いこなすのはずっと先。 まずは興味を持つこと。 そしてもっと知りたいと感じること。 学ぶ機会は常に前のめりで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生スポーツにおける違和感

5〜6年前、小学生のゲーム。 個々人の素晴らしいスキルとチームとしての完成度の高さに感心しながら、観戦者としてその攻防を楽しんでいた。 ノーサイドの笛が鳴り、敗れたチームの選手全員が突っ伏して泣きじゃくり起き上がれない。 余程悔しかったのだろう、生まれて10年そこそこじゃ、まだ感情のコントロールが出来ないのも無理はない。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一生スポーツとともに

私の父親は現役ソフトテニスプレーヤー! 「本日の亀岡お米取り大会で、優勝したよ。丹波米7キロ獲得!」とのコメント 長いこと生きてりゃいろいろあるけど生涯現役で貫いて欲しい。 月末は西日本シニア、近畿に続いて優勝を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jサッカークラブでのラグビー

今朝は明日に開幕を控えたJリーグチーム・京都サンガのグローバルクラスにお招きいただき、年長から小6の子どもたちとタグラグビーを楽しみました。 「自立」を促し、「創造性」「コミュニケーション」を大切にするクラス、年間を通じてサッカーだけでなく、キャンプや山登り、スキーといった野外活動や社会体験などを行なっていて、その一環としてタグラグビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学びの時間 サッカーから

学びを共有させていただいている方にお願いしてとあるサッカークラブの自由練習を見学させてもらいました。 じわーっと始まって混沌の中から子どもたちが主体的に動き出していつのまにかのめり込んでいくようなイメージ。次々と変化するので頭を使ったりコミュニケーションしたり。理解や上手に出来たか以上に自ら考えることに繋げ、それが自然な感じで繰り返さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more