テーマ:読書

ラグビーのキャプテン

ラグビーのコアバリュー、「品位」・「情熱」・「結束」・「規律」・「尊重」が章立てされ、それにまつわるエピソードが子どもたちにも分かりやすい文章で紹介されています。 何よりも、それら5つの章に先立てて、「キャプテン」が第1章に位置づけられているところが自分にとってはハマりどころです。 「キャプテン」、それも「ラグビーのキャプテン」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックカバーチャレンジ5日目

【ブックカバーチャレンジ5日目】 前回RWCにおけるリーダーのひとり。 明日9時からのテレビドラマでもお目にかかれる方のリーダー論。 自分は、ラグビーのキャプテンに特別な想いがある。 競技に留まらない、社会のリーダーとなり得る資質を併せ持つのが、ラグビーのキャプテンなんだと信じてる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ベルマーレの魅力

神奈川県Shonan BMWスタジアム平塚でのゲーム後に、お見かけした不思議な魅力を持った方のことをもっと知りたくて買い求めた本。 読んでみてその理由の一端に触れることが出来たような気がした。 「たのしめてるか。」 何度も読み返していっぱいアンダーラインが引いてあるこの本には、キツくなった時の考えの持ち方や前に進むヒントがあり、迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツとは?

読み終えたら子どもたちにも薦めるパターン。 「愉しくなければスポーツでない」 「愉快」の文字を「楽しい」に充てるのを初めて見たように思います。 まだ読み終えてませんがラグビーの話題がたくさん。 ラグビー好きとしては、誇らしく嬉しく思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書から得ること

ためになる読書とコイ釣り🎣と山登り。 どれも外せない大切なこと。 全部が繋がっているから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーと読書

「やっぱり知識って大事だ!」っていうのが自分のスタイル。 結構手あたりしだいに本を読み漁る。 新聞の書評に載っていた記事。 どっかで見たなと思ったら同じ筆者のもの。 この手の本は,サッカーにたくさんあって面白い。 スポーツの指導と子育ての共通点みたいな見方もできるし。 今,読んでいるのは, …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more