歩いてきた道、去り際に残せること

新関選手、スピアーズ勇退後のファン参加オンライン企画でのこと
C135B58D-F97E-4BD9-9FAF-EFE9EC54BD38.jpeg
お身体そのままの豪快で楽しいお話の一方で、ご自身が向き合い闘ってこられた「ケガ」の話題になった時、一瞬の間と沈黙…
なんて愚直な方なんだとあらためて感じました。

たんぼラグビーでは、子どもたちに大人気、絵本の読み聞かせは達人の域でした。
選手を好きになるというのはこういうことなのかと実感しています。

想いを後輩に託され、また違った形でラグビーとともに人生を歩まれるとのこと、ますますのご活躍を!!

"歩いてきた道、去り際に残せること"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。