戦争をしないためにラグビーをするんだよ。

「闘争の倫理」 「ラグビーの試合中、対戦相手のエースをめがけてパントを上げて、なだれこみ、倒し、ボールがそこにあれば合法的に相手の頭めがけて突っ込むことはできる。しかし、その時、思わず、力を少し緩めている。 「合法(ジャスト)」より上位の「きれい(フェア)」を優先したくなるからだ。 生きるか死ぬかの気持ちで長期にわたって努力し…
コメント:1

続きを読むread more