【公園とその周辺のゴミ拾いプロジェクト始動😛】

今年から町内会の輪番役員となり、3月に行われた会議の席上、公園の自転車の駐め方とお菓子の袋や空き缶の放置についてのお声をお聞きしました。
1104A33F-B2A9-4A4F-AEE2-7F8EE6496015.jpeg
月に1回第1日曜日の朝に近所の皆さんとコミュニケーションしながら清掃活動をしています。
お話ししたことがない方との活動は、同じ地域に暮らす一員としてありがたいこと。
実は、それ以外にも任意に清掃活動をされている方がいらっしゃり、その現場を何度か拝見したので、では私もと。

この公園は、今はNo.7が木登りしたり鬼ごっこしたりして大いに活用させていただいている場所。
また、今は成人した兄貴たちも、野球やラグビー、サッカーをして遊んだ場所。
姉貴も、トレーニングやバトン練習で今も使用中。
家族にとって育ちの場所であり、とても大切な思い出が詰まった公園です。

幼い子も利用する公園で、それほどの悪意なく、乱雑に自転車を駐めたことで、ベビーカーが入りにくくなったり、遊びに夢中になってお菓子の袋を持ち帰らなかったり。
49853D9E-2193-4454-978A-7C344C432F22.jpeg
叱ったり貼り紙をしたりという以前に、自分たちが遊ばせてもらっている場所を自分たちでしっかり維持管理するために、ジワッと仕掛けていくことにしました。
幸い、家には、ほぼ毎日、公園に入り浸っている管理者?😅がいるので、まず、ヤツとその連れに穏やかに仕掛けていきます。
直接言わずに気づかせる。
今日の収穫を持ち帰った武蔵、友だちと公園だけでなくその周辺や帰り道に集めた成果です。
たくさんある、でもとても恥ずかしいこと。
褒めることはないけれど。

残念ながらタバコの吸殻やアルコールの空き缶も。
大人の心ない行為により、子どもたちに吸殻を拾わせることがない日常にしたいな。

ゴミを拾うのが偉いのでなく、ゴミが公共の場にあることに不思議を感じるような子どもたちであって欲しい。
自分は、無邪気に競うようにゴミを拾う子どもたちを見て感じたままに行動したい。

即効性のないことをしつこく仕掛け続ける。
ラグビーの普及と同じ、代表チームやスター選手がやるようなことは自分には出来ない。
それは、今、かつてなかったスピードでそれらの方々がドンドン仕掛けてくれている。
本当にありがたいし、感謝したい。
そして自分もそこで楽しませてもらいたい。
だから自分のスタイルにこだわり続ける。

50歳を超えた今、人に繋ぎ、支えていくことにウエイトを少しづつ移しつつ、でもいつまでも自分はプレーヤー、楽しさをグラウンドで感じていたい。
若い人の邪魔することなく、草引きや水撒きしながらラグビーを楽しんでいる姿をボーッといつまでも観ていたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント