サッカーカルチャー

画像

家から約10分のところに親しくしていただいているサッカークラブのクラブハウスが新しく出来た。
家賃を支払っての一軒家、事務局すらないどこかの競技団体とは違い、1クラブが遠征者を迎えて宿泊やミーティングが出来る場所を確保していることに衝撃を受けた。
違いすぎる…
そこになんと池上正さんをお招きして、先日視察されたドイツの少年サッカー事情の報告会。

ジュニア期の良い結果=成長

いやそうとは限らないとの考え。

子どもの声とナイスプレーへの拍手しか聞こえないゲーム、衝撃だった。

もはや文化の違い、ドイツの少年サッカーコーチは、遠い先にある母国代表チームのワールドカップ優勝を描きながら目の前の子どもたちに向き合うそうだ。
目の前の勝敗ではなく。

あまりにも違うけど、じゃあどうするということを自分に問いかけながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック