天理の矜持

惜敗…
画像

試合を観戦できず,また映像も見ていないけれど,おおよそ想像がつく。
凄まじいまでの戦闘力。
もはや技術や精神のその上をいく戦いぶりはきっと多くの人の胸を打ったことだろう。
画像

勝った時よりも負けた時の方が記憶に残る皮肉。
あと少しが届かなかったことの「あと少し」がどれほど大きいものなのかは,戦ったものにしか分からない。
画像

今はゆっくりと身体を休めて,これまでが間違いでなかったということを確認して欲しい。
画像

試合に向かう時の顔と普段笑顔でかわしてくれる気持ちの良い挨拶を発するときの顔。
あまりのギャップにそれを埋めきれない自分がいる。
確かにこの3年間,人間を磨き,仲間とともに笑い,泣いた場所・時間は,自分だけのもの。
これから成人して社会に出ていく上で,間違いなく大きなプラスの影響を与え続けるのだと思う。
天理の潔さが好きだ。
いや,敗れた後の天理,数年前,そこに神髄を見たように思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0