ラグビースクールのラグビーの試合

画像

久々にラグビースクールのラグビーを観戦に行った。
画像

武蔵は花を摘んだり、蝶々を追いかけまわしていたけれど(笑)
兄貴たちの頃と違いなかなか激しい。
良い勉強になったなぁ。

ひと昔まえの小学生ラグビーとはプレーの雰囲気が違う。
ボールを取り合う鬼ごっこだったのが結構な様変わり。

だからこそ「普及」ではない「育成」の考え方をしっかりする必要があるのだろう。

レフリーもそう,子どもだからと言って適当であってはならないと思う。
上手いか下手かはたいした問題でなく向き合う姿勢だろう。
下手は,数をこなせば上手くなるし,下手なりに考えをもって挑めば伝わるものがあると思う。
そんなことを考えながら子どもたちのラグビーを観ていた。

向き合う大人がどれだけいるのか?
ここは大きな課題だと思う。

そんな中,長く子どもたちのラグビーに関わっている人たちと立ち話ではあるがお話しする機会があった。
止まってしまっている人と先を見ている人。
年齢とは別の時間軸を感じた。

いろいろな立ち位置のある現場,自分はどうだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック