ラグビーに親しんでいる子どもたちに伝えたいこと

画像

ラグビー合宿が続いている。
200人の中学生ラガーは、疲れを見せながらも明るくいい時間を過ごしている。
今を精一杯生きることも大切。
でも、そこだけに固執する必要もない。
真面目にコツコツやっていればきっといいことがある。
自分が、彼らに伝えたいこと。
目先の勝った負けたで判断できない価値があることを十分理解してほしい。
継続、そのことを実践している子ども、それを引き出す指導者。
いいプレーヤーといい指導者、それが相まったときにいい結果が引き出せる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック