「22」番の系譜

画像

ついにグラウンドを駆けることがなかった22番。
花園の兄と同じく(笑)
それでもベンチで仲間とともに闘っていた。
ONE TEAM TENRI
日に日にあの凄まじい戦いぶりが蘇ってくる。

笛ではなく,選手同士の力と力のぶつかり合いの中で決した勝負。
画像


キャプテンが仲間とスタンドに下げた深々とした一礼が印象に残った。
画像


真っ向勝負の天理。

その看板を背負って戦った彼らを心から讃えたい。
伝統とともに新しさを感じさせ,それが歴史となって積み重なっていく。
そこで鍛えた心身は,やがて自身の糧となっていくのだろう。

純白のジャージは色褪せることなく,今年も受け継がれた。
新しいチームが早々に始動し始めた。
少し違った角度からまた天理ラグビーを応援していきたい。
息子たちとともに!!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 純白

    長年ラグビーを観ていますが、先日の試合はなんと表現すればいいのでしょうか…。凄まじい試合でした。

    ご子息様、一旦お疲れさまでした。お疲れさまという言葉が適切かどうかわかりませんので、不適切でしたらお許しください。
    準決勝での純白、決勝での純白ともに見事でしたよ。天理の純白を着るのにふさわしかったです!

    私も先日の試合でさらに天理ラグビーファンになりました。ファンというよりストーカーですが(笑) 最後の最後、あそこまで「こだわり」ますか?!あれこそ彼らが信じてきたことなんでしょう!
    ひたむきにこだわったんでしょう。

    ありがとうございます。本当に感謝申し上げます。
    天理ラグビー好きで良かった!
    2014年11月20日 20:45
  • 長手信行

    「純白」さん,こんばんは!
    あたたかいお言葉ありがとうございます。
    多くの方々に応援されている子どもたちは幸せだなと思います。
    それは,彼らのラグビーが観る人の心を強く打つものであるからに他ならないのかなとも思います。
    私も「天理のラグビー」が好きで,息子の高校進学にあたって本気でラグビーをするのなら…ということで親子でしっかりと話し合って天理高校にお世話になることに決めたことを思い出しております。
    高校から親元を離れることに息子たちも不安がなかったわけではないと思いますし,親としてもしっかりと子離れが出来ない中,大丈夫だろうかと心配したこともありました。
    それでも,日本一の指導陣と「純白」さんのような応援してくださる多くの方々,そしてなによりも苦楽をともにして,同じ釜の飯を食い,ひとつ屋根の下切磋琢磨した仲間に恵まれ,他では経験できない有意義な高校生活を送ることが出来ました。
    試合の結果は悔しいものではありますが,そのことが彼らの努力を否定するものではもちろんなく,むしろ,おっしゃるとおり奇策に走らず,愚直に彼らのスタイルを貫いてくれたことが本当に嬉しく感じました。
    加えて,その戦いに導いてくださったレフリーにも最大限の感謝を感じています。
    来年からは,部員の保護者でない立場で,思いきり天理ラグビーを応援していきます。
    「純白」さん同様,私も天理ラグビーが大好きです。
    新チームで戦い始めている選手たちは,直接・間接に息子たちが関わり,一緒の時間を過ごした後輩達,グラウンドに崩れ落ちた新チームの選手が力強く立ち上がり,前進していく姿を息子たちとともに応援したいです。
    天理はやはり天理でした。
    兄弟2人が自分が大好きな天理高校ラグビー部で全うさせていただき,成長させていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。長手信行
    2014年11月20日 21:57

この記事へのトラックバック

ちょっと嬉しかったこと
Excerpt: 戦艦大和最期の地を遠くに臨む大和。
Weblog: Enjoy!ラグビー~徒然日記~
Tracked: 2015-02-02 22:56

天理のキャプテン
Excerpt: 今日から大学ラグビーAリーグが開幕する。
Weblog: Enjoy!ラグビー~徒然日記~
Tracked: 2016-09-25 08:02