大切にして欲しいこと

画像

兄貴と同じポジションだった大和は約2年間、Bチームの10番が定位置だった。
何かのタイミングでAチームに上がった時の気持ちはどんなだっただろう?
彼のこと、気合いが空回りしてみたいな感じだったのでは?
でも、それはそれで良かったのかなと思う。

県予選準決勝、純白の10番を見た時、ちょっと感傷的になった。
父親としては、その時点で終わっていたのかもしれない。
画像


そんな中、最期の最期まで全力を尽くしたこと。
忘れずに次に向かって欲しい。

背番号は22。
兄貴が花園で背負った番号と同じ。
グラウンドに立つことがなかったのも同じ。
春からは3兄弟が同じグラウンドで。
らしくっていいと思う。
頑張れよ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ちょっと嬉しかったこと
Excerpt: 戦艦大和最期の地を遠くに臨む大和。
Weblog: Enjoy!ラグビー~徒然日記~
Tracked: 2015-02-02 22:55