ONE TEAM KYOTO 京都中体連の調整力

画像

http://kyoto-j-h-s-rugby.net
市の中学校ラグビー部6校が合同合宿中。
職場のグラウンドでラグビーを観ることが出来るなんて最高!

今年の関西大会は、京都府選抜チームが準決勝と決勝を大差で完封。
ただ強いだけでないことを知っている。

グラウンドにはこれまで支えて来られたベテランの先生方と二十代の若い先生。
指導者の年齢層のバランスがいいな。
学校の枠を超えて、練習を繰り返している。
選抜チームだけでなくすべてのグレードで。
画像

強化と普及のバランスが絶妙。
等しくチャンスがあるのだから伸びていくのもうなずける。


しんどい練習もみんなで乗り切っていく空気を感じる。
厳しい中のユーモア。
指導者として大切なこと。

グラウンド以外の様子も見ることが出来る。
食事、談笑、グラウンドへの移動。
彼らは間違いなくここで成長していく。

パワーとは異なる力。
多分それは調整力。
バランスのなせる技だと思う。

先日、気になる話しを聞いた。
いわゆる 燃え尽きる という話。

スポーツをプレーするのに燃え尽きるなんて?
どこが目標?
何がしたい?

子どもではなく、そこは指導者と親の出番。
誰もが同じではない。
子どもに負荷をかけ過ぎないで。
そんな必死にならなくてもいい感じでもっていく方法はあるように思う。
ボトムアップも面白い。
監督不在の高校野球チームの躍進も。
子どもが考えて進むところに意味を感じる。

子どもが考えているように仕向ける、あるいは、自分たちで考えたように錯覚させる?が的確な表現か?

自分はそんな指導者を知っている。
その指導を受けた子たちは、年月を経て、そのことに気づき始める。
そしてその子たちが、指導者に魅力を感じ、その道を目指し始める。
こんなサイクルっていいな。

とても楽しみ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • KNUCKLES

    偶然たどり着きブログ拝見させていただきました。
    この合宿に参加していた某中学校ラグビー部の保護者です。
    施設職員の方なんですかね?
    大変お世話になりました。
    よい環境、よい人たちに囲まれ、よい練習がたくさんできました。
    ありがとうございました。
    2014年08月20日 12:03
  • ラグビー侍

    KNUCKLESさん,コメントありがとうございます!
    グラウンドで短時間ですが,様子を拝見しました。
    また,生活している様子も。
    複数の学校が一緒に練習や生活をすることで凄い刺激を受けたのでは?と思います。
    ぜひ,長くラグビーを続けて欲しいです。
    京都はたくさんの情熱をもった素敵な指導者がいますね。
    嬉しいコメントありがとうございました。
    2014年08月20日 23:49

この記事へのトラックバック