今回で10回目・サントリーカップ全国小学生タグラグビー選手権大会

画像

東京で行われた最初の企画会議のことを鮮明に覚えている…
各府県・地域から寄せられた声の数々。
結構批判的な声も多かった。
時期尚早,準備期間がない,タグラグビーに勝ち上がりはなじまない,全国大会開催はミニラグビーの方が先では等々…
それぞれにまったく根拠のない話ではなかった。

明確な勝算があった訳ではない。
その結果を反映して,ラグビースクール主体で少数での大会開催にこぎつけるのがやっとの予選や予選自体が開催できない地域もあった。

そんな中,京都では,16校・27チーム・232人の参加を得た。
画像

正直なところ,参加チームがゼロだったらどうしよう?とおびえていたことを覚えている。
中体連の全面バックアップで30人近い中学ラグビー部の先生が参加してくれた。
そのことは忘れてはならない事実。
画像


息子たちも参加して楽しんだ。
画像

まったく練習していないのにベスト4にすすんだこともいい思い出。
奔放にパスをつなぐタグラグビー,今もあのチームが理想だな。

そんなこんなでようやく10年。
画像

ラグビーの歴史に比べたならば,まだ歩き出したところ。
画像


次の10年が大切だな。
また違う立場でそれを見届けよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック