悲しいお別れ

画像
一昨日の月はとても綺麗でした。
昨日の朝も寒さがやや緩み、空が高く気が早いですが春を感じさせました。
それとは裏腹に、自分の心には大きな穴がぽっかりと開いたまま…

自分より2学年下の軟式テニスの同志が,突然,この世にお別れを告げました。
同時期に異なる大学でプレーした彼は,誰からも愛される奴でした。
彼が高校時代ペアを組んでいた人物が我が大学の部員であったこともあり,
また,高校時代,京都チャンピオンとして,その才能も素晴らしく,かといってそれを感じさせない気さくさは,彼が人を惹きつける魅力のひとつでした。

彼と同じ職場で同じテニス部でともに汗を流すことができたのは自分の誇りでもあります。

お家の方が,ごあいさつでおっしゃったとおり,

「義理と人情の人」

「自分のことより人のことを思いやる人」

本当にそのとおり,熱い情をもった男で,それを不器用に表現するところになんとも言えない好感をもっていました。

「いい男」

それに尽きると思います。

今は,ゆっくりと休んで欲しいなぁと思います。
自分はいつも彼とともにあります。
多くの仲間とともにある彼のことを自分はいつまでも忘れることはないでしょう。
誠実に真っ直ぐに生きた彼のことを誇りに思います。

ありがとう。
また,会おう!



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック